18日目 福井県刈安山から、たけくらべ。

Day18 2021年6月22日(火)

白山から移動。目的地は無料キャンプ場、福井県刈安山森林公園。到着第一印象は人の気配が感じられないが、トイレは綺麗に清掃されている、炊事棟もそれなりに清掃されている。U字ブロックにたまった炭の残骸。人の出入りが感じられない放置されたかに見えるドームテント。なんか雰囲気が暗い。いったんは設営したがその後買い出しに走り出すとなかなか距離があり連泊できる感じではない。やはり第一印象は大事で、その気にならないので急遽移動を決定。越前市「太陽の森公園」が一人300円で設備が行き届いて泊まってみたかったが、県外の人間は自粛いただきますだって。結局刈安山から少し南下したたけくらべキャンプ場に移動。このキャンプ場は綺麗な芝生が有るのだがそれがために「火気使用料金」たき火、コンロに関わらず800円でコンパネを借りる必要がある、テント、タープは重ねて設営するのでひと区画700円。合わせて1500円。なんか分けて請求されると気持ちいいものではない。火気を使用しないキャンプはあまりないので、利用料金1500円から、と、表示してくれる方が気持ちいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です