11日目、安達太良山

2021年6月15日(火)

午前中は天候安定いそうなので、安達太良山へ向かう、期待通りロープウエイ乗り場周辺から見る山は良い天気である。ちらほらと歩き始める人もいる。トレイルランの人もいる。

スタートはスキー場のコースをゆっくり上っていく、8割くらい登ったところでハシゴのかかった場所があるが快調に登ることが出来る。ロープウエイ乗り場から県民の森の分岐点手前までは木道で楽ちん。そこから大きな岩のガレ場に変わる。けれどもこの山はロープウエイのおかげで地元民の観光地らしく、小学生の遠足登山なども行われるほどの処なので大変なことはない。(ただし、沢登りのコースになると大変らしい。)

頂上の「乳首」には登らずそのまま、火口を左に見ながら下ると「矢筈山」を経由して、山小屋に向かうルート。山小屋到着20分くらい前から、山頂付近で雷鳴が有り周辺でも小雨が降り始めていた。この山小屋での入浴(500円)も可能。食べ放題カレー付きの2食付きが6500円も可能。この山小屋でトイレを済まして下りを急ぐ(時刻は正午)この山小屋の温泉をそのまま「岳温泉」に引き込んでいるとのこと。ここまではジムニーで物資搬送を行っているので後はこの「馬車道」と言われる、林道を下るのみ。無事まとまった雨に降られることなく無事下山。帰りの車中で、二本松市に大雨警報が発令された。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です